株式会社エンジニアパートナー

未経験者が
日本の産業を支える。

日本の産業を支えるプラントエンジニアには、専門的な知識や資格が求められます。
私たちエンジニアパートナーは若く、未経験な方々がプラントエンジニアとして活躍し、
日本の産業を支える技術者・現場監督になるための、包括的なサポートを提供します。

お知らせ info
  • プラント業界のイメージ
    プラント業界とは about plant
  • プラントとは複数の機械・装置を組み合わせた大型産業設備です。
    プラントエンジニアリングは、そのプラントの企画、システム設計から資金調達、施工・建設、運転、さらにアフターケアまで一貫して行う技術の体系です。
    IT業界とは違い、大規模なバージョンアップ等はなく、技術的な裏付けは必要ですが経験工学に頼るため、教育に時間がかかります。 しかし、教育を受けて就業してしまえば60歳過ぎても就業出来るのがプラント業界であります。

  • 当社ではプラントエンジニアに必要な各種資格の取得を無料でサポートいたします。

    • 若手・未経験者歓迎

    • 資格取得援助

    • 経験値を最大限活かせる

  • 資格サポートのイメージ
    資格サポート support
  • 現場監督のイメージ
    現場監督の仕事 site manager
  • 現場監督(施工管理)の仕事とは、建設工事における頭脳の仕事です。施工(物を作る)をしてもらう職人さんを指揮して物事を進めます。
    この時分かりやすい指示の仕方や円滑なコミュニケーション、報連相を取りながら仕事をするのが現場監督(施工管理)です。
    現場監督(施工管理)は自分一人だけの力では何も出来ません。工事を行うために他の人を力を借りて事故無く工事を行います。
    建設も土木や建築、プラントと多種多様な現場もありますので、自分がやってみたい分野をイメージしてみるのもいいかもしれません。