プラント業界への就職サポート

» 2014のブログ記事

ネット求人

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

最近、ばたばたして更新が止まっておりました。

仕事で忙しいことは良いことだけれど、発信もしていかなければと思い書き出しました。

最近は、1月から始まる案件というよりは、長期的に育てて戦力にしていこうとする取引先企業も多くて新たな人材を求め、ネット求人を掲載しようと試みております。

まだまだ、きつい・汚い・危険の3Kのイメージを持たれている建設業ですが

やりがい・将来性・楽しいを啓発出来るように頑張っていきたいと思います。

ネット求人が掲載されたら、アドレスをリンクしたいと思います。

ブログよりも自分の思いや考えを詳細に渡って書いてあると思いますので
楽しみにしてください。

では、また。

プラントの仕事

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

初めて、プラントの仕事ってイメージがわかない人に簡単に説明をすると工場設備全体のことをさします。

プラントの種類も電力プラント、環境プラント、化学プラント、製鉄プラントとその他数多くあります。

プラントの未経験技術社員に最初にどんな仕事をしたのか聞いてみました。

まず、プラントで仕事をするには、工場や現場で働く必要があります。

この現場ではけがをする行為をしてはいけませんとかこの場所でたばこ吸っていいですよとか仕事をする前に大事なことを入構者安全教育で教えてくれます。

建設業においては、災害や事故などをするのはNGです。

そこから、現場の監督さんと一緒についてプラントの色々なことを学びます。

一緒に仕事すると、いろいろ作業上の指示を受けます。

そうすると全く分からなかったことが、分からない分野・範囲がはっきりして、それについて勉強するようになります。

学校の勉強とは違い、仕事を通じて知識や体験は自分自身の成長を実感できるので、楽しいです。

そうなると、英会話と同じに感じられていた現場の技術の言葉がある日突然理解できるようになります。

そういうふうになるのは、2~3年かかると思います。

そうなるとやればやるほど仕事が楽しくなり、やりがいを感じられることが多くなると思います。

いいことばかりではありません。

現場での人たちとコミュニケーションをとれなったり、仕事自体がきつかったりで辞めていく方もいらっしゃいます。

ほとんどの工事は工事日程が決まっているため、仕事を終わらせるために残業や休日出勤をしないといけなくなります。

ひとりでも多くのひとが建設の仕事を選んでくれるように
良い面や悪い面も考慮しながら参考にして頂ければと。

そう思ってやみません。

では、また。

派遣法改正による影響

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

昨日、神奈川労働局主催の特定派遣事業適正化セミナーを受講致しました。

2重派遣や派遣書類の不備やその他のことを啓発するうえでとても有意義なセミナーでした。

ただ、現在の改正派遣法が国会審議されていますが、施行された場合

中小企業の派遣会社は激減し、大手の寡占化が進むと感じております。

派遣会社が乱立して収拾がつかなくなり、許認可を厳格にしようとする方向で今後は進むと思います。

そういう意味では、私の方にもチャンスがあると思います。
きちんと適正に対応し、行っていけば、淘汰されることなく生き残っていけるだろうと確信しております。

これからも法令順守して、取引先や技術者に迷惑をかけることなく
業務に励みたいと思います。

では、また。

ポリシー

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

先日、自分自身を考えさせる出来事が起きました。

とある工事現場での出来事

物量を運ぶ手段の方法で、技術スタッフが容認出来ない方法であり

工事責任者に諫言したが、受け入れられず現場を引き上げてきたと連絡が有りました。

この事象だけ見れば、技術スタッフの我儘だったかもしれません。
どこかで妥協案を模索し、行うことが正解だったかもしれません。

しかし、別の側面として雇用の部分を度外視しても自分の思うポリシー

を貫ける技術スタッフはすごいと思いました。

それだけ自分自身が責任と誇りを持って、取引先に技術者を提案しているだろうか?

目先の部分でやっていないだろうか?

もっと良い方法はないだろうか?

考えさせられる出来事でした。

問題があった次の日、お互いが理解し合いその問題は終息致しました。

それでは、また。

故郷

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

先日、2年ぶりに退職した会社の同僚に会いました。

やり取り自体は、懐かしさもあり話が尽きることもなかったのですが

同僚曰く、住み慣れた場所がいいので戻りたいみたいなことを話していました。

私も住んでいた場所にも思い入れはあります。

いろいろな刺激やこだわっていたことを一旦離れて、客観的にみると

とるに足らないことだったり、固執してたりします。

物事を柔軟に対応するように心がけていますが、

なかなかそうはいかないもので・・・・・

技術社員にも業務の幅を持たせるために柔軟に対応して頂くように
話しています。

少しずつ少しずつ歩みは遅くとも確実に進めていければいいなぁと
考えています。

では、また。

エンジニアパートナー