プラント業界への就職サポート

» 2014 » 7月のブログ記事

1ヶ月前入社後の今

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

今回は、現在就業して頂いているSさんの事です。

建設業界とは、無縁のお仕事をされていましたが、一念発起。

弊社に入社され、約1ヶ月になりますが
先日、お会いしたときは、日に焼け逞しくなっていました。

ご本人自身も素直で努力家なので、お客さんから可愛がられるタイプだろうなと思います。

将来に期待している人材です。

今は、分からない事が多く戸惑うことも多いかと思いますが、
体に気をつけて頑張っていきましょう。

私も頑張ります。

では、また。

妖怪ウオッチ

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

前回の場所に残る仕事の延長で、今子供に爆発的に流行している

妖怪ウオッチ(大勢の人に分かるように言えばポケモンみたいなもの)

が流行り過ぎてやばいです。

妖怪メダルや関連商品など飛ぶように売れています。

限定商品とかで購入を煽るので、子供の喜ぶ顔を見たいため

ネットオークションや長い行列に並んで待っている人も多いのでは。

かくいう私も並びましたし、ソフトも予約して買いました。
(予約しても欠品の為。発売日よりも2週間遅かったですが)

欲というか子供の笑顔を見るための商法を考えている人は凄いと思います。

建設業界にも違った形で取り入れられたら、模索する日々です。

では、また。

場所に残る仕事。

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

今回は、弊社の技術者の話です。

子供がいる技術者が、ある地方都市に行ったとき、これが、パパが作った建物だよ。
と話すと尊敬の眼差しを受けると話してました。

現場から離れて暮らす子供にもそういったものを感じて欲しいから

わざわざ連れて行くんだと。

現場仕事なので、夏は暑いし、冬は寒い。工期が迫っていたら休出や残業もしないといけない。

でも、仕事が終わって帰るとき、思い出がいろいろ浮かんできて終わったなって

実感できるんです。

だから、仕事できてるのかもしれないと。

今はある程度お金があれば、実現出来る社会環境にあるため、

満足感や充実感は得にくいかもしれません。

建設業を志すことによって仕事を通じてその感情を得てみませんか?

その道に入る第一歩として考えて頂ければ幸いです。

では、また。

仕事の取り組み方

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

先日、名古屋で出張に行った際に、顧客からの話が印象的でした。

田中さん、仕事をやる上で、2パターンの人がいる。

言われたことをきちんとやるが、それ以上のことをやらない人。

失敗するかもしれないが、主体的に行動する人。

後者の場合、ガンガンプレッシャー与えるけど、きちんと育つんよね。っと

私も人材の仕事をしておりますので、個々の人によってきめ細かな対応を

出来る方は少ないです。

仕事は、主体的にやり責任を持ってことによってその人のスキルや人格が磨かれると
思います。

では、また。

熱中症対策。

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

現場で出て就業している社員が多いため、熱中症対策は色々なことを伺います。

塩飴を舐める(人曰くザ塩みたいなのがいいとか。)

スポーツドリンクを飲む。

こまめに休憩する。

寒暖の差が激しいところをなるだけ避ける。

その他民間療法みたいなものも含めいろいろ伺います。

私も気がついたらこまめに水分補給をしております。

皆さんも体調不良で急に搬送されないよう気をつけてください。

では、また。

エンジニアパートナー