プラント業界への就職サポート

» 2014 » 9月のブログ記事

理想の現場

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

最近、現場の仕事が多いこともあり

金額や場所で就業を希望される人よりも業務内容で選ばれる方が多いような気がします。

よく聞くキーワードとして理想の現場です。

現場の人間関係が良く、業者とのコミュニケーションも図れるし、これからこの現場を

経験していれば付加価値も生まれるというは働く人が理想とする環境です。

しかし、現実にはこのような現場は少ないと思います。

人によっては、その理想の現場を探し求め、途中で現場を引き上げたりしてより良い
現場を求める方もいらっしゃいます。

いろいろな方の話を聞くと、引渡しが迫り寝ずに下請けと協力しながら
からからのおむすびを頬張り現場が終わったあとひたすら寝たという話を聞いたとき

理想の現場とは意味合いが違うかもしれませんが、結果的に印象に残った。

想い出深い現場ということになるんでしょうか?

ただ、一様に同じ仕事はやりたくないって言われますが(笑)

お願いすると仕方なしに受けては頂きますが(笑)

主体的・能動的に仕事をしてただの現場を理想の現場にするか。

受動的にやらされて嫌な現場にするかは、あなたの心のあり方次第です。

あなたは、どちらですか?

いつもと違うことを

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

暑かった日々から急に肌寒くなってしまったので、皆様の体調は如何でしょうか?

表題の通り、季節も変わりつつあるし、いつもと違うことをやってみようと思い立ち

自転車であてもなく、いつもは行かない方向にいつもは絶対行かないような飲食店など

やってみると妙にテンションの高い自分がいました(笑)

そう考えると、就職の時や転職の時など、自分の暮らしが変わる時、後から考えるとテンション高くなってたなと。

変化がある方が、自分自身好きなのだと思います。

技術者の方でも、できるだけ新しい就業先ではなく常駐でじっくり仕事をやりたい方や

いろいろな場所でいろいろなやり方を試してみたいと仰る方

様々な意見もあり、どちらも悪くないと思いますが、私は後者です。

いろいろな事を経験したほうが、のちのちの業務に活かされる事が少なくありません。

柔軟に対応出来て、安全に業務を行えれば、行った先からリピートにも繋がります。

様々な経験を踏まえて良い技術者になって頂ければと思います。

では、また。

技術マッチング

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

建設業界で求める人材で要望が多いのは、これが出来てあれが出来て・・・・・・

10個位要望で言われる事があります。

貴社社員でそのような方はいらっしゃるんですがと聞くと半数位は在籍しているが

要望ズバリの人は少ないと。

スポット現場で回せる人が欲しいとよくよくニーズを確認すると

技術的なことは少なく、職人さんのマネージメントだったり

現場の工程や資材発注の段取りだったり。

同じことが技術者言えます。
技術者さんは口下手の人が多くあまり自分の実績を詳細に言える人が少なくありません。
聞き出すと、こんなことな実績もある。経験もあるということがかなりあります。

その人が何が出来るか。何が出来ないかを明確にして、

取引先と技術者にすり合わせを行っています。

人間関係やその他条件もありますが、これをきちんと行うと

ミスマッチは少なくなります。

長く経験を積んで、いろいろ場面で発揮して頂きたいと思っております。

では、また。

エンジニアパートナー