プラント業界への就職サポート

» 2015 » 1月のブログ記事

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

タイトル通り、弊社業務は単純労働における労働集約型の仕事ではありません。

通常のライン作業のような単純作業ではないため、
その人個々の考え方で同じ工程における業務であっても作業進捗が早かったり、逆に遅かったりします。
同じような作業をしててもそのような感じなので、個々の裁量が多いのが分かると思います。
裁量が多いということは、自分自身で考えて想像して業務を行うことが出来るのでやりがいがあると思います。
それに加えて実務におけるOJTによる業務の習熟と座学での勉強などで知識と経験を増やしていきます。

しかし、言われた通りにやるだけの人は現場監督者に向かない人です。

仕事自体は生活の為だけである。
仕事を通じて遣り甲斐は求めない人もいらっしゃいますが
長い人生の約3分の1は仕事に費やす訳ですからそれなりに楽しい方が良いに決まっています。

確かに現場監督の仕事は、楽しいことばかりではありません。

朝早いし、夜も遅くなることもあります。外の仕事も多いので夏は暑いし冬は寒いです。
人間の管理や工程管理もしないといけないので、ストレスが溜まることもあります。

それを上回っての業務対する責任感や達成感は計り知れないものもあると思います。

デメリットを理解した上で、やりがいを持って現場監督者を志す人がいれば望外の喜びです。

自分自身に取って代われる人材よりかけがえの人材になりませんか?

では、また。

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

最近、未経験人材を配属した会社より、即戦力の人と違って時間はかかっているけれど、指示した内容はきちんと自己流に処理せずに言ったとおりに行うので、業務の進も把握出来るし非常に助かります。
とお褒めの言葉を頂きました。

お褒め頂いた人は、建設業界は全くの未経験でした。

全くの未経験の場合、その人が今までやってきている職業の常識と照らし合わせて業務を行っていくと思います。
それは社会人の常識や報告・連絡・相談などはその業種であれ普通に適応するものだと思います。

人によっては、アルバイト経験しかなくても新しく入ってくる新人さんに今行っている業務を教えたり
友人・知人にアルバイトの愚痴や相談などしたことがあると思います。
その際に一方的だった自分の愚痴や相談が自分以外の考えを聞くことにより自分の考えが整理され、より発展的・明確になりその人の職業観が育つと思います。

土台の部分にその適正な職業観あれば、技術的なことは実務と座学を通じて学びます。
学校の授業とは違い、仕事は実務を通じてになるので分からないことが分かりだしてくると益々勉強したくなり知識を得ようと努力します。

→勉強すると指示された業務内容が分かる。
→違う業務内容も分かってくる。
→一つの工事が終わる。
→達成感が生まれる。
→自信を持つようになる。
→自分が前の反省を下に改善を行う。
→仕事が楽しくなる。
→仕事に関して好循環になる。
→自分自身を肯定的に捉えられるようになる。

そこまで来てしまえば、生活の為だけの仕事ではなくなり仕事が自分の自己実現するための場になると思います。

言うことは簡単ですが、行い続けるとは難しいです。

それでも、起業当初より一歩一歩進めて行っています。

私自身の職業観や考え方になると思いますので、多種多様な考えの一考にして頂ければ幸いです。

では、また。

転職を繰り返すかたへ

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

年末にボーナスや一時金を貰って、退職したり、転職したりする方も多いのはないでしょうか?

知り合いは、給料が少ない。サービス残業が多いので辞める辞めると言って早3年。
いまだに言い続けています。
仕事を続けることは大事ですが、3年も続けていればその仕事にしかないやりがいや
責任感など自分自身でやれることが増えていき楽しくなると思うのは私だけでしょうか?

もし今まで仕事をちょっとしたことで転職を繰り返しているので
あれば辞める辞める詐欺の知り合いみたいに踏ん張って頑張ってみるのも大事ではないでしょうか?

人によって仕事は、生活するためだけの手段であったり

仕事や生活を通じて学んだことやスキルを発揮する場であったり

自己実現の手段であったり多様な考えであると考えております。

自分自身の職業に関する思い入れが大きすぎて
これは本来私がやる一生の仕事ではないと転職や失業を繰り返す人だと思います。

自分探しをして、理想の自分が見つかる人は稀です。

あなたにとっては異業種になりますが、ここらで騙されてみませんか(笑)?

良い面や悪い面もきちんと話をして、自分自身譲れる点、譲れない点を明確にしたうえで
将来に向かっての仕事をしましょう。

私と話をするだけでも、漠然とした自分の考えがまとまると評判です。

私自身は、人に助けてもらいながら仕事をしておりますので、何かしらあなたに対して

よい影響が与えれば幸いです。

では、また。

正月終わって考えたこと

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

今回の年末年始は、かなりの人にとってまとまった休みがとれたのではないでしょうか?

私も久しぶりゆっくり出来ましたので、目標を立てました。

会社の目標として、社員一人一人に入社して半年以内に資格を取得して貰う。
5年後と10年後に縁あって取引して頂いている方や社員に関してエンジニアパートナーと関わって良かったな
と思って頂けるような行動を起こしていくこと。

個人の目標は、体重を5キロ絞る。
ランニングを2ヶ月続けたのですが寒くなってズルズルいかなくなったので、リセットしてもう一度
続けようと思っております。
効果的に目標が実行できるようにしていきたいです。

では、また。

こんばんは、エンジニアパートナーの田中です。

旧年は、大変お世話になりました。

いろいろことがありましたが、技術者の皆様と取引先の企業の方々に助けて頂いた1年でした。

これからも誠心誠意頑張っていきたいと思います。

これからも宜しくお願い致します。

エンジニアパートナー