プラント業界への就職サポート

» 2015 » 2月のブログ記事

好きなもの嫌いなもの

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

自分のやりたい仕事とその方にやってもらいたい仕事のギャップを埋められることが出来ず

去って行かれる方もいらっしゃいます。

来た仕事をえり好みせずに仕事をこなし、自分の業務範囲を広げる人もいます。

柔軟に対応し、業務を行うのは言葉で表すのは簡単ですが

やったことのない業務で周りの人に教えて貰うことが出来なかったり

自分より年下の人に命令口調で言われるのを嫌だったり・・・

年齢が上がれば上がるほど自分の守備範囲で行うことが多くなります。

気持ちよく仕事がしたいと思っておりますが、一定の割合で憂鬱なものや嫌なものや

逃げたい仕事とかもあります。

気持ちよく仕事をするうえで、直接的な要因で調整が可能な不快な部分等は調整しますが

それ以外はエイヤーでやり切ります。

私の経験上嫌なものから逃げても良いことは全くありません。

むしろ率先してエイヤーします(笑)

やってみると案外うまくいきますよ。

では、また

期限を決める。

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

最近、未経験の方からの相談で多いのが、私はこの建設プラント業界でやっていけるでしょうか?

との質問。

私も面接時に向いている向いていないは率直に話をしています。

その際に話していることが期限を決めて自分自身やれるだけやってみてみてくださいとアドバイスしています。

期限を決めてやった時、やりたい気持ちが強い時はやればいいし

後ろ向きの気持ちが強い場合は、業種を変えてリスタートすればいいんですと。

建設・プラント業界は、初期の参加ハードルが高いと思われがちなので
取り敢えずやってもらうようにしています。

残念ながらやってみて自分に向かなかったという人も少なからずいますが

その人は自分を見つめ直すことで、本当にやりたいことが見つかったと話しておりました。

期限を決めてその業務をやってみる。

たったそれだけ決めるだけでも、はっきり明確化していきます。

この言葉は尊敬する人からの受け売りですが、確かにそうだと思いましたので、ブログに書きました。

それでは、また。

エンジニアパートナー