プラント業界への就職サポート

» 2016 » 6月のブログ記事

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

今回、お客様の要望や期待に応えるために営業社員を一人採用致しました。

採用自体は、5月の終盤から採用していたのですが
新人研修や本人の体調不良があり、本格的な稼働は今週からになりました。

新規開拓や既存の技術社員とのやりとり、お客様との深いつながりを
持って貰いたいと思う反面、いろいろなことを自分なりに感じて考えて欲しいと思っております。

この仕事は自分一人だけで成就出来ません。
いろいろな人の思いや利害調整や技術社員の要望を細やかに配慮して
初めて出来る仕事ですので、数多くの思いや感謝の気持ちをもって行ってもらいたいと思います。

期待しています。

では、また。

施工管理とは

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

今回、施工管理について少し掘り下げて確認したいと思います。

建設業以外で働いている人にはなじみのない言葉だと思います。

施工→ものを作ること。(建築物を作ったり、改造したり、修理したり)

ものを作る人→職人さん

一日の作業内容に応じて仕事を言われた通りに行う→工程が進む。

工程を設計や仕様通りになっているかチェックする→ものが作られる。

そのもの自体が良品がどうか確認して注文した会社(人)に納品する。

工程が進む以降の流れを管理するのが施工管理です。

単に監督さんや現場監督と言ったりします。
黄色のヘルメットをかぶって日焼けして腕が太いイメージがあります。

今では、女性の現場監督者も珍しくなくゴーグルやヘルメットを被っていればわからない場合もあります。

ちなみに現場では事故防止のために夏でも長袖長ズボンです。

施工管理と言葉に書いてしまうと難しいと思いがちですが
一つ一つかみ砕いて順番に経験していくと他の仕事と大差ありません。

難しいと思うより取り合えずやってみて慣れてみてみる。

やってみませんか?

では、また。

有効求人倍率

| 日記 |

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

ハローワークを基にしている有効求人倍率ですが定期的に統計調査されています。
4月の有効求人倍率は、1.34倍になっています。

理論上求職を100人の仕事希望している人たちに対して134人の求人があるということです。

人にはそれぞれの背景(金銭的なことや家族のことなど)で就業したくても出来ない人もいらっしゃいます。

保育園の落ちたお母さんや病気看護の為、残業出来ない人など
全ての人が同じ時間同じ内容のことは出来ません。

その内容も含め、働ける分だけ働ける人たち応じた適性のある仕事を斡旋や紹介すれば、かなりの一人工としていろいろな可能性があると思っております。

弊社として、職種の幅が広がればそういった人たちにもスポットを当てることが出来るようになれば非常にいいのではないかと考えております。

では、また。

こんにちには、エンジニアパートナーの田中です。

仕事を進めるうえで、確認しないといけないことがたくさんあります。

・業務内容
・勤務時間
・賃金
・勤務地

最初この4点を確認しないと後でトラブルになります。

求職者としては、この求人に応募したのに入社したら全然違う業務だったとか、
勤務時間が異常に早くて終業時間がかなり遅いとか
1か月働いて、明細を見ると聞いてない内容で天引きされたとか
面接した住所での勤務と聞いていたのに急きょ遠隔地での仕事をやってほしいとか
その他この仕事をしているといろいろなことを聞いたり、体験したりします。

仕事をする前にいろいろなことを確認すると会社によっては嫌がるところもありますが、その時は前仕事をした時に記載していた条件とかなり違うことがあり前向きに仕事出来なかったのでそのようなことはないと思いますが宜しくお願いします。とお話ししたほうがいいでしょう。

普通の会社であれば、詳細に答えて貰えると思います。

中には私の想像を超える会社もあるのでびっくりします。

私も面談時にお話ししているのが、弊社も選考させて頂きますが
貴方も面談した内容と業務内容で検討して下さいと話をしています。

お互いが諸条件で納得が出来て、長期間仕事をして頂き
弊社での就労経験を積んで頂き、より良い仕事をして頂ければと思っています。

何卒宜しくお願い致します。

では、また。

エンジニアパートナー